水野行偉     

1969          

1995         

1996-2001      

1998         

2001-2003     

2003 

2009         

 

ミズノユキヒデ   水野行偉建築設計事務所代表

富山県 高岡生まれ

大阪工業大学大学院修士課程修了

室伏次郎/スタジオアルテック

一級建築士免許所得

城戸崎和佐建築設計事務所

水野行偉建築設計事務所設立

JIA登録建築家に認定

 

業務報酬

 

業務報酬(設計料)は、業務内容に応じて変わります。

設計料は、その計画の内容に即して以下のようになっています。

1. 店鋪内装、改装、リフォーム:50万円を下限とし、総工事費の15%程度

2. 新築・増築など:80万円を下限としたとえば基準として総工事費の10%程度。  

設計料については、ご相談ください

構造計算依託費用、地盤調査費 は別途いただきます。

一級建築士登録 第282998号  水 野 行 偉
一級建築士事務所富山県知事登録第(3)1682号

 

授賞歴


第42回 中部建築賞2010  竹林の見える家

第36回 富山県建築賞   ガラスのピラミッド
第37回 富山県建築賞   ルーバーのある家
第41回 富山県建築賞   竹林の見える家 
第42回 富山県建築賞   上市の家

第46回 富山県建築賞   スタジオの家



第45回 富山県デザイン展奨励賞   ガラスのピラミッド 
第46回 富山県デザイン展奨励賞   ルーバーのある家 
第47回 富山県デザイン展優秀賞   勝興寺 案内所+トイレ 
第49回富山県デザイン展 奨励賞   竹林の見える家 
第53回富山県デザイン展 奨励賞   スリットの家          

第55回富山県デザイン展 奨励賞  白い家

JIA 日本建築家協会 優秀建築選 2006  ガラスのピラミッド
JIA 日本建築家協会 優秀建築選 2007  黒いピラミッド 

 

所属
社団法人 日本建築家協会会員
社団法人 日本建築学会会員
社団法人 富山県デザイン協会会員

 

     室伏次郎/スタジオアルテック    

1997   小野ハウズ              専用住宅       地上2F/RC+鉄骨造     

     下山田小学校コンペ         小学校          地上2F/RC+木造 1997  

     中井の家               専用住宅        地上2F+地下1F/RC造      

     横浜市北山田地区センター       地区センター      地上2F+地下1F/RC+鉄骨造     

     横浜市借上型市営住宅       共同住宅        地上2F+地下1F/RC造

     北川邸               専用住宅        地上2F/木造 2000  

     JIA神奈川住宅コンペ         専用住宅        地上2F+地下1F/RC+鉄骨造     

     神戸震災跡開発住宅コンペ     専用住宅        地上3F+地下1F/RC+鉄骨造      

     小林邸               併用住宅        地上3F/RC+木造      

     軽井沢プロジェクト         共同住宅        地上2F/RC+鉄骨造          

     山崎邸               専用住宅         地上2F+地下1F/RC+木造      

   

2002年  

青い鳥保育園           

構造:鉄骨造      

規模:地上2F

佐賀県多久市

 

1999

横浜北山田 地区センター

構造:鉄筋コンクリート造 +鉄骨造

規模:下1 地上2

延床面積:1,882

掲載誌:住宅特集 2000年04月

水野行偉 担当物件経歴(東京)

      城戸崎和佐建築設計事務所     

 

2002   青い鳥保育園            保育園         地上2F/鉄骨造       

     A邸                  専用住宅        地上2F/木造      

     ベストセラーズ倉庫        倉庫          地上1F/鉄骨造 2003  

     スロウ内装工事           カフェバー

      N+S邸                専用住宅        地上2F/木造      

     Y邸 / クタイ              専用住宅        地上3F+地下1F/RC造

 

設計の流れ  住宅の場合

1. はじめに

  建物を建てるについてさまざまな質問にお答えします

  そこからもの作りの楽しさがはじまります 

2. 与条件の整理 - 現地調査や関連法規のチェック

  敷地環境、建築基準法などによりどの様な住宅が可能か?

  そのポイントをまとめてご報告・ご提案します

3. 計画の提案 -図面  模型 パースを等を作成

   基本設計 - 計画の大枠を決める 。

  実施設計 - 詳細を決め工事契約用図面を作成する

4. 現場監理

  工務店と施工図等を交えて打合せを 行います

5. お引渡し 

  完成後  設計事務所 工務店立会いのもとお引渡します

 

設計の流れ -詳しくはこちらをご覧ください

  

建築家との家づくり コントロールされたクリエイティブな住まい

住まいを考えるとき、条件を整理、精査し、その住まいを本質的にふさわしい形で提案します。「建築家との家づくり」から生まれる コストコントロールされたクリエイティブな住まい。
工事希望金額も重要な設計要因のひとつです。そのとき、われわれ建築家は、ある斬新な提案をもって、そのコスト条件に答えます。ぼくの場合、シンプルな材料をつかったり、余分な間仕切りはつくらずワンルームにしたりとさまざまです。
基本的にあまりつくりこまずに、今、本当に必要なモノはなんなのか??建主と考え、純化された建築をお渡しするようにしています。経験から、深く考えて無駄な贅肉をおとせば、良い住宅になります。

さまざまなクライアントに出会い、その希望をカタチにしてきました。 その答えはまさに、住人十色、それぞれの住いのカタチを見いだす作業でした。継続して考えてきたことが、いくつかあります。空間をつくる原形、光、ソトへひらく、アノニマスデザイン、などなど。 理想としてのイメージ。 それは、結果としてできあがる建築の空間に集約され、品格や自由さをあらわします。洗練、美しいプロポーション、計算されたディテールなどとは無縁で、あるがままの環境と共生し、豊かな体験を保証する空間をもつ建築。 たとえば、住宅という建築の場合、それが本質的によい住いだと信じています。

すべては住宅を創造する楽しみにつながります。僕たち建築家は、クリエィターとして誇りをもって住まいを考えています。建築家と一緒に考える、クリエイティブな楽しい住まいづくりの世界へ

シンプルで無駄のない住まいを考えます。
自分に本当に必要なものは何か整理してみましょう。お手伝いします

新築、リフォーム、増築など規模に関わらず、お気軽に相談ください。